マンダリン アリュール・スタッフブログ 静岡県浜松市のゲストハウスウエディング結婚式場

スタッフブログをご覧の皆様
こんにちは!

二回目の登場!
本日のブログは“まこっちゃん”こと
太田が担当いたします♪


私は先日のお休みに
社内の“ブラスバンド部”の練習の見学に行ってまいりました!
ブラスの社名の由来にもなっているブラスバンド♪
以前から興味があったので、わくわくしながらいざ練習場所へ!



(姉妹店ブルーレマン名古屋のチャペルで先輩方が練習中!それにしても素敵なチャペルだ…)


私は学生時代ずっと合唱をやっていたので音楽は大好きなのですが
何か楽器をやっていた経験はなく…
今回初めて金管楽器を触らせていただきました!


某ジブリ映画の影響でずっと憧れていた
トランペットをひと吹き…

「ウッ…く、くるしい…」

楽器の難しさと某ジブリ映画の少年のすごさを知った太田でした。笑




ブラスでは様々なイベントで
ブラスバンド部の皆さんが素敵な演奏を披露してくださいます!
さすがブラスのブラスバンド!


約二か月前の入社式でも演奏で私たち新入社員を迎えてくださって
とても嬉しかったです!

(真ん中では河合社長がサックスを演奏!かっこいい!)
実は“達明バンド”という社長を中心に組んでいるバンドもあるんですよ!


やっぱり音楽って良いですよね!
入社してから改めて音楽の力の素晴らしさを日々感じています。

結婚式においてもそうです!
音楽はその場その場の雰囲気をつくってくれます。
時には明るく盛り上げてくれたり、
しっとりと感動的に人の想いを乗せてくれたり…


みなさんはどんな曲が好きですか?
みなさんは結婚式でどんな曲を流したいですか?
みなさんの想い出の曲はありますか?
ぜひきかせてくださいね!


楽器、はじめてみようかなあ。
そんなふうに思った太田がお送りしました♪


マンダリンアリュール
太田 真琴

マンダリンアリュールのブログをご覧の皆様
はじめまして!

今年の4月からマンダリンアリュールで
キュイジニエとして働かせていただくことになりました
姉嵜 玲美(あねざき れいみ)と申します!

早速ですが、簡単に自己紹介をさせていただきます!

○出身地
長野県出身ですが
大学は京都の私立大学に通っておりました。
長野より実は京都が好きだったりします!

○趣味

映画を観ること:学生時代は週5本観ていました!
バイクに乗ること:私の愛車はEstrellaです!
バイクがお好きの方は是非お話ししましょう!

音楽を聴くこと:最近は洋楽にはまっています!

などなど、他にも色々な趣味があります。

そして、4月から働き始めて
1か月が経った5/11にまかないデビューをさせていただきました!

シェパーズパイという、イギリスの家庭料理です。
短い時間の中で作るのは大変でしたが、先輩に助けていただいて、
皆さんに美味しいと言っていただくことができました!

まだまだできることが少なく、
毎日必死ですが、1日でも早く成長して先輩方のお役にたてるよう
一生懸命頑張りたいと思います!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!
MANDARIN ALLURE 姉嵜 玲美

今日は母の日です。
ということで、
マンダリンアリュールの母的ポジションの藤井が、
今日のブログをお届けします。

お客様によく聞かれることの1つに、
「厨房の人って、普段、何してるんですか?」
「結婚式のない日って、やることないですよね?」
そんな質問をよくされます。

確かに、結婚式がない日は、
何十名分のお料理を創ることもないので、
何もすることがないのでは?と思いがち。

違うんです!

結婚式のない日だって、大いそがし!
それは、次ある週末の結婚式に向けて、
美味しいお料理を出すために、
約1週間かけて「仕込み」をしているから。

野菜の下ごしらえをしたり、
使うお肉をより美味しい部分だけ残るように'そうじ’したり。

ソースに使う出汁だって、いちから作りあげるんです。
あらゆる食材を入れて3日間じっくり煮込んだところから出汁をとることで、
それが美味しく、そして深みのあるソースに仕立てあがるのです。

もっと他にもたくさんの仕込みをしてくれている厨房さん。
そんな様子を少しだけ・・・↓

※奥から、牧野さん・海野くん・瀬尾さん☆

美味しい料理を届けるには、その過程がとっても大事。

「美味しい料理をゲストへ届けたい」
それは、新郎新婦さんはもちろん私たちスタッフも同じです。

同じくよく聞かれる、
「厨房の人って、やっぱりコワイんですか?」
いいえ!そんなことはありません。
やはり職人なので、一見こわそうな人が多いのは事実ですが(笑)、
みんな優しくて、楽しい人たちばかり☆
ほら・・・↓この笑顔。


私たちウェディングプランナーは、
料理人の気持ちや仕事も理解し、それをお客様へお伝えすることも
大事な役目。

もちろん、シェフと直接打合せをしてお料理は決めていきます。

ご意見・ご要望はなんなりと☆
おふたりの気持ちと共に、大切なゲストの皆さまへ
美味しく、愛情たっぷりのお料理をお届けします!

本日のブログ担当は、藤井でした☆

マンダリンアリュールスタッフブログをご覧の皆様こんにちは。
本日は中村が担当させていただきます。


最近は暖かい日が続き、空を見上げることが多くなりました!
そんな時、青空がとても目に留まります!

青といえば皆様、サムシングブルーという言葉を聞いたことはございますか。
永遠の幸せをつかむため、ヨーロッパのおまじないであるSomething FourのひとつがSomething Blueです。



Something Old
サムシングオールド何か一つ古いものを。
祖先から伝わる経済的安定という意味が込められています。
経済的豊かさを願って、母や祖母から宝石などを譲り受けて身に着けます。

Something New
サムシングニュー何か一つ新しいものを。
新生活へ、未来へ、踏み出す第一歩という意味です。
新しい人生の第一歩として、靴等を新調してみてはいかがでしょうか。

Something Borrow
サムシングボロウ何か一つ借りたものを。
幸せな結婚生活を送っている人から、
なにか借りることで、その幸せのおすそわけをいただけます。
先に結婚した、友人などからハンカチなどを借りてみてはいかがでしょうか。

Something Blue
サムシングブルー何か一つ青いものを。
青いものは、純潔や清らかさの象徴です。
幸せの色“ブルー”何か青いものを、目立たないところに身につけます。



このような4つのおまじないです。
何か一つ身に着けると幸せになれるという、ヨーロッパのおまじないです。

サムシングブルーだと、日本では、ブーケに青いお花を取り入れてみて、サムシングブルーにされる方もいらっしゃいます。



おふたりに幸せを、
そして、なにかひとつでもおふたりらしさを出していければと思います。



マンダリンアリュール中村

いつも、マンダリンアリュールのブログをご覧頂きありがとうございます。
本日のブログは杉田がお送り致します。

私が約一年前ブログで書かせて頂いた「オリーブに愛をこめて」を皆さん覚えていますか。
マンダリンアリュールのチャペルの前にオリーブの木がありました。

マンダリンアリュールには欠かせない大事なオリーブの木。
私たちと一緒に最幸の結婚式を創ってきました。
また、一緒に成長をしてきました。

私が一年目の頃はオリーブの木を見て「これがオリーブの木なんだ」と思うだけでした。
そんなオリーブの木には水やりを支配人と欠かさずにやっていました。
木も私達と一緒で水を飲み呼吸をしています。
欠かさず水やりをしていると日に日に生き生きしているのが見て分かります。
自分も日が経つほど愛着を持つようになりました。

そんな、オリーブの木に入れ替えの時期がきて新しい木に入れ替わる事になりました。
オリーブのラスト勤務。
心の中で

「今日までありがとう」

感謝の気持ちを伝えました。

そして新しい木はシェフレラホンコン(カボック)の木。
花言葉は「とてもまじめ」「実直」 どんな環境でも馴染み元気に育つ事からできたそうです。

「これから一緒にたくさんの人を幸せにしてこうね」
と思いを込めて

これからはシェフレラホンコン(カボック)の木と一緒に、たくさんの結婚式を見守りながら、一緒に新たに成長していきたいと思います。

マンダリンアリュールスタッフブログをご覧のみなさんこんばんは!

浜松で一番熱い浜松祭りが行われる3日間があっという間に終わりましたね!
マンダリンアリュールの目の前にも豪華な屋台が並び、たくさんのお店が並び大変にぎわっておりました!

最終日の5日には板屋町のみなさんがマンダリンアリュールの前にお越しいただき盛大に盛り上げて頂きました!
もうオープン以来の恒例行事となっており、マンダリンアリュールフタッフもその時間の前になると
まだかまだかとそわそわし始め、外で待っていました!


そしてついにその瞬間がやってきました!
100名を超える大人数で板屋町の皆様がラッパと太鼓の音色に合わせて練って来られました!!
もうその人数と勢いに皆圧倒されています!
そして板屋町の皆様とともに声を合わせて「ばんざーい、ばんざーい、ばんざーい!!!」
と万歳三唱を行いました!
そのあとはマンダリンアリュールスタッフと板屋町の100名を超える皆で「やいそー!!やいそー!!やいそー!!」
ともみくちゃになりながら板屋町とマンダリンアリュールのこれからを盛大に祈願していただきました!!


そして私も拡声器を握り、一言挨拶をさせて頂きました。
そして締めには、板屋町の皆さんとマンダリンアリュールスタッフ全員で声を合わせて
「結婚するなら、マンダリンアリュール!!!」の掛け声をさせて頂きました。


熱くて人情深い板屋町の皆さんに囲まれて過ごしたわずかな時間でしたが、皆さんの浜松祭りに
かける熱い情熱と、地元愛を感じることが出来ました!


私たちがこの地でこうして毎週結婚式を創ることが出来るのも、板屋町の皆様のご理解とご協力あってのものだと思います。

これからも板屋町の皆様とともに地域に根差した会場を創っていきます!!

本日のブログは清水がお届けいたしました。

マンダリンアリュールスタッフブログを
ご覧の皆様 こんにちは!
本日はが担当させていただきます!

先日約4年前の2013年に担当させていただいた
新郎新婦様が遊びにきてくださいました

担当プランナーとして
こんなに嬉しいことはありません!

おふたりとお話しをするうちに
どんどんお打合せの時のこと
結婚式当日のことを思い出しました

たくさん担当を任せていただきましたが
覚えていない結婚式はなく
日付を見ればすぐに幸せなあの一日のことが
よみがえってきます

「元気ですか?」
「はい!元気です!」
久しぶりに会って
たわいもない会話ができることが
とても嬉しくて
いつまでも私はおふたりの担当ウェディングプランナーで
いつまでもおふたりは私のたいせつな新郎新婦様なんです

わがままを言って
おふたりの当日のエンドロールを
持ってきていただきました
なんと!
新郎様は恥ずかしくて1度も見ることができず
約4年の時をこえて
初めて見るとのこと・・!(笑)

担当プランナーの目線から
結婚式当日の内容は覚えていても
この時たしかに緊張されていたなぁ・・
すごく楽しそうな表情をしていたなぁ・・
ふたりはもちろん
ご家族やご友人の笑いと涙の様子など
細かな部分も
エンドロールからまた鮮明に感じ取ることができました

新郎新婦様にとって
マンダリンアリュールに帰ってくれば
いつでも“あのとき”のことを思い出せる、
そんな素敵で幸せな空間となります
それは私たちにとっても同じことなのです

夫婦としてこれから歩みだす
その門出の場所として
これからも私たちの手でたくさんの
幸せな瞬間を創っていきたいと思います

帰ってきてくださった時には言わせてください!
「おかえりなさい!」と。

Mandarin Allure
浦 愛美

こんにちは!
マンダリンアリュールのもっちゃんが本日のブログをお送りいたします!

ゴールデンウィークも終盤に差し掛かり
休みを満喫してそろそろ少し休むか…

なんて言ってられません!
浜松のゴールデンウィークはとにかく熱い!
そう!
”浜松祭り”~!!!

浜松にお住いの方にはもう説明は不要ですね!

なんと素晴らしいことにマンダリンアリュールの目の前には
山車と露店がずら~り!

あまりの陽気な雰囲気にマンダリンアリュールスタッフもそわそわ。
窓を開けて様子を見たりおいしいにおいにおなかをすかせてみたり…

とにかく落ち着かない!!
(というか私が一番落ち着いていない)

浜松市民の魂ともいえるお祭りですので
参加者のボルテージも最高潮!

そして本日浜松祭り最終日は
マンダリンアリュールの前に練りが来ます!

えいさほいさの声に合わせて一緒に盛り上がる!
初めての浜松祭りに参加の新入社員たちは

「なにこれ…!!」
と目を輝かせながら楽しんでいました☆

「最後に~結婚するなら~!」
「マンダリンアリュール!!!!」
ととても嬉しい言葉までいただいて
(そしてこれを何回も言ってくれました!)
まだ熱の冷めやらない皆さんは
夜の街に繰り出していきました…

浜松という町がどれほど皆さんに愛されているのか
この浜松祭りが物語っている気がします!

マンダリンアリュールも地域の皆様に愛されて
ここまで来ることができました!
マンダリンアリュールももっと愛されるよう
皆様に近い場所になれるように頑張ります!

浜松で結婚式をお考えの皆様!
ぜひマンダリンアリュールで!
ぜひ祭り余興をしましょう!

皆様との素敵な出会いをお待ちしています☆

お客様のお見送りの後にパシャリ☆
カメラマンはマンダリンアリュールで挙式された新郎様です☆
MANDARIN ALLURE
入本 恵美

2016年4月30日
わたしがウェディングプランナーとしての夢を叶えた日。


「絶対に親友の結婚式は、わたしが創る!わたしが幸せにする!」
そう心に誓った中学時代。

その夢を叶えてくれて、
「わたしも木根に担当してもらうのが夢だったよ」
と言ってくれるわたしの大好きな大親友。

そんな幸せいっぱいの日から1年。


ふたりの1周年をお祝いするかのように、とってもハッピーなニュースが流れ込んできました!!



「パパとママになったよ!」

こんな日がいつか来るんだろうな~とは思っていましたが、まさか結婚式から1年後に来るなんて!

2017年4月27日うまれの元気な男の子。
(ちなみにわたしの誕生日は、4月25日!おしい!笑)

大親友がママになる!
なんだかとっても不思議な気持ちです


子どもの誕生日は、お父さんとお母さんの誕生日でもあります
「パパ、ママ おめでとう」


そんな思いを込めて早速会いに行ってきました!

まだ産まれて1週間。
手も足も爪も、全部がとっても小さくて愛おしくて…
でもなかなかお乳を飲んでくれなくて、大人しくなったと思ったらすぐに泣き出したり…
そんな赤ちゃんをせっせとあやし、お乳をあげ、おむつを替えていく親友と旦那さん。

本当に心から尊敬しました

身近な存在が父親と母親になっていく姿を見て、改めてその偉大さを感じました


きっとこんな日を迎えなければ気づけなかったこともたくさんあったはず。



かずパパ、ゆきママ!
改めて「おめでとう!!」

また遊びに行くね☆

きねまなみより


2017年4月30日

だいすけさん あいみさん

いつも明るくて笑顔で
お互いのことをわかり合っていて
本当にすてきなおふたり
お打合せもとにかく笑わせていただきました(笑)
振り返って思い出してもなやむというよりも
楽しみながら考えていた時間が多かったですね^^

おふたりは私が以前担当した新婦様と
パートナーさん(取引先の方)からのご紹介でした
そして担当である私の名前も愛美(あいみ)!
嬉しいご縁が大きな大きな輪となり
結婚式を迎えます
結婚式という枠で考えると
今日で終わりなのかもしれません
でも今日がふたりにとって
ご家族にとってもたいせつな”スタート”の日です

まずその“スタート”は
おふたりのご対面【ファーストミート】から始まります
チャペルの中でだいすけさんには
あいみさんからのお手紙をサプライズで読んでいただきました
そのままうしろから
あいみさんが「だいちゃん!」と呼びます
照れくさそうに
でも幸せの涙を目に浮かべながら
あいみさんは歩いてきました
「泣かせるつもりだったのに~」とおっしゃっていましたが
あいみさんからの気持ちはしっかり伝わりましたね

挙式では
あいみさんのことが大好きなお父様との入場
さびしさがひしひしと伝わってくる
とても素敵でお父様らしい入場でした

ご列席の皆様に誓った言葉をわすれずに
おふたりはこの先の未来を創っていきます

ウェディングパーティは
115名の人数もあり大盛り上がり!
余興もスピーチも・・
さらにおふたりには内緒のサプライズのDVDまで☆
打合せでよく見ていた私の大好きなおふたりの笑顔が
たくさんたくさん見ることができて
とっても幸せでした!
ゲストの皆様とのお写真の時間も
たっぷり取ることもできたので良かったです^^

ウェディングケーキのイベントも
たくさんの皆様に囲まれて行いました☆
あいみさんからだいすけさんへの
1mあるBIGスプーンでの「あーん!」は
おふたりらしい時間でしたね!
ウェディングケーキも美味しそうに食べてくださって嬉しかったです!


見せ場のお色直し入場はガーデンから♪
あいみさんのブルーのドレスが
本当に本当に綺麗で可愛くて
シンデレラのようでした☆

もちろんゲストの皆様の大きな歓声!!!
鳥肌が立つほどで本当に素敵な入場となりました!
曲のタイミングもこだわって良かったですね!
今日お天気が味方してくれたのは
おふたりの人柄と
結婚式の準備もしっかり頑張ってくださったからです♪

おふたりがご家族を想う気持ち
ご家族がおふたりを想う気持ち
お打合せの中でそれぞれのお話を聞きながら
結婚式だからこそ伝えていただきたい“想い”がありました
親御様とのご対面での子育て卒業証書の
「産んでくれてありがとう」というふたりからの言葉
おふたりが産まれてきた時の
「産まれてきてくれてありがとう」という親御様からの言葉
そのたいせつな“想い”が言葉として
今日重なる幸せな一日となりました

皆様から愛されるおふたりの理由が
今日私は改めてわかりました
今日を迎えておふたりのことが
もっともっと大好きになりました
もっともっと結婚式が大好きになりました
だいすけさんとあいみさんの担当を
任せていただけたことが本当に誇りです

おふたりの担当ができて幸せでした
これからもずっと担当ウェディングプランナーとして
おふたりの幸せを願っています!

Mandarin Allure
浦 愛美