マンダリン アリュール・スタッフブログ
静岡県浜松市のゲストハウスウエディング結婚式場


浜松市にございます
結婚式場マンダリンアリュールの
スタッフブログをご覧いただき
ありがとうございます


風も涼しくなり
空も高く感じる季節になりましたね

私は季節の変わり目が好きです

それは
春夏秋冬
どの時期の結婚式も
素敵なところがある分
次の季節の結婚式が来る
ワクワク感を感じるからです


例えば秋の結婚式なら・・・
秋は食欲の秋!

コースのメインとなる
お肉料理のお肉も冬支度前で
脂がのり
素材本来の美味しさが
一番出る時期とも言われます

デザートなら秋らしく
さつまいもや栗を使った
デザートをご用意しても
季節を感じることができて
素敵ですね


装飾で言うと
ハロウィンから
小さなかぼちゃを使って
おふたりのメインテーブルの
コーディネートを彩っても
可愛らしいですね

ハロウィンから”仮装”のイベントに繋げ
ゲスト皆さんに
ドレスコードを指定した
招待状をお送りして
結婚式に参列する全員で
イベントを楽しむことも
皆で共有の思い出ができて素敵です


実は
こういった
結婚式の内容を話し合う
プランナーのミーティングを 
マンダリンアリュールでは
週に1回行っています

結婚式のテーマに沿って
新郎新婦の好きなことへの提案を
とにかくたくさん出し合ったり
時には
新郎新婦が抱えている悩みを
プランナー皆で話し合って
解決の道筋を考えたり

担当プランナーと新郎新婦
3人4脚だけでなく
それぞれのプランナーが
自分ではないプランナーの 大切なおふたりを
大切に思っています

それぞれ一人ひとりに
きっと光るものがあり
それぞれの強みを合わせて
更にいい結婚式にするには
こういった想いや
チームワークが大切だと
私は思います


スタッフ皆が
担当させていただく
新郎新婦にとって
どんなことがあっても
頼れるプランナーでいられるように
これからもマンダリンアリュール
スタッフ皆で支え合い
高め合っていきたいと思います

ちょうど今日はそんな
話をし合うミーティングの日です

今日はどんなおふたりのことを皆で話すのか
どんな提案が出るのか
今から楽しみです!

担当プランナーと
マンダリンアリュールスタッフと一緒に
最高の一日を創りましょう!






最後までお読みいただきありがとうございました

プランナーの加藤が
お送りしました


皆さまこんにちは!
やっと涼しい風が吹いてきて
秋を感じられるようになってきましたね

今日は私たちが大切にしていることを
ご紹介したいと思います!



それは「掃除」です!


私たちの会社は働いている会場の掃除を自分たちの手でしております

自分たちの会場を1番好きでいられるように
常に完璧な状態でお客様を迎えられるように

お手洗い、ガーデン、披露宴会場、等を
時にはお客様目線で汚れているところがないか
会場を回ったりしています!

一見、結婚式には関係のないことかもしれませんが
新郎新婦が大切な日を迎える場所を
スタッフが好きでいなかったり
完璧な状態ではないのはありえません!
その会場で働いているプランナーだからこその視点で
綺麗な状態で新郎新婦やゲストの方をお出迎え出来るようにします。

毎日れおくんが掃除の分担をして1人30分間、掃除をします。
綺麗になった会場を見て
なんだか自分の心も綺麗になった気持ちがします!
新郎新婦はもちろん、私たちも気持ちよく過ごせます!


これからもたくさんの新郎新婦とスタッフが
気持ちよく過ごせるように
掃除も頑張ります!

オススメのお掃除術、などがあれば是非教えてくださいね♪


マンダリンアリュール
大石

本日もマンダリンアリュールにて
素敵な夫婦が誕生致しました

新郎 よしのぶさん
新婦 みゆさん



おふたりの1日はファーストミートから始まります
ドレスとタキシードを着てちょっぴり緊張してきたおふたり

その後はご家族対面となります
親御様はおふたりの姿を見て涙され
熱い握手とハグをかわしました

続いて挙式へと進んでまいります
おふたりが選ばれたのは人前式です

入場のシーンは親御様にもご協力をいただきます
よしのぶさんのご入場では
お母様よりジャケットの儀 お父様よりブートニアの儀を
していただきました
そしてみゆさんのご入場では
お母様よりヴェールダウンの儀をしていただき
お父様とバージンロードを歩いていきます

その後はおふたりとみゆさんのお父様による手作り サンドセレモニーへです
ゲストの方には待合室でご参加いただき 挙式ではおふたりで誓いを込めて砂をいれていきます
そしてラストにはサプライズで親御様にご参加いただきました
おふたりの上から蓋をするように おふたりの夫婦を承認していただきます

そしてここからは親御様への感謝をお伝えするお時間へ
よしのぶさんとみゆさんから親御様へとお手紙 



そして記念品となるウエイト米のお渡しです



挙式のみになったおふたりに私たち担当プランナーから提案したお時間でした
親御様も最初は驚いた表情でしたが おふたりからの手紙を聞き 涙がこぼれ 素敵な時間となりました
ゲストの方から賛同の拍手をいただき おふたりの退場となります

ここからフラワーシャワーへと続きます
そしてガーデンにてケーキイベントも行います!
パティシエとお打合せしたケーキに入刀し



ここでお手本バイトとして親御様にご参加いただきます
このシーンではみゆさんのお母様が大好きなアーティストの音楽をかけ 盛り上がりました♪
親御様の次はおふたりの番です!
「あーん!」というゲストの声でおふたりが食べていきます!



その後はゲストの方とお写真タイムとなり
おふたりは記念日ランチとしてお食事を楽しみました♪

よしのぶさん みゆさん 本日は誠におめでとうございます
おふたりのふわふわした雰囲気が大好きです
お打合せ後のおふたりの後ろ姿を見てこちらが癒されていました
いつも私たちが提案した内容を快く「いいですね!」と言ってくださる優しいおふたり
そんなおふたりとのお打合せがなくなってしまうのは悲しいですが
今後はマンダリンアリュールのイベントにてお会い出来ますこと
楽しみにしております!!



おふたりの担当プランナー りこぴん(ひらつかりこ)いっしー(おおいしゆか)



みなさん、こんにちは!
本日のブログは篠原がお送りします!

みなさんは結婚式と聞いてどんな場面が一番に
思い浮かびますか?

入場…ケーキ入刀…それからそれから……


数えきれないほどの場面から成り立つ結婚式は
みどころ満載ですよね☆

その中でも私が一番好きな場面を今日はご紹介させていただきます!


それは【門出】です!

きっと不思議に思う方もいらっしゃるかと思いますが
マンダリンアリュールの門出は本当に魅力がたくさん
詰まっているんです!!


おふたりからのご挨拶をおえた後
おふたりは扉口に向かって歩き出します

大切なゲストの皆様の合間を縫って歩きながら
大切なご友人やご家族様に見守られながら
時には握手やハイタッチを交わしながら…


それは今日という日を迎えることができたのは
集まってくださった目の前の大切は方々がいるからこそという
当たり前のようで当たり前ではない
そんなことを表しているように思えます

最後に大切なすべての方々の目を見て
「ありがとう」とつぶやきながら
はたまた大きな声で叫びながら
扉がしまるあの瞬間

大切な宝物を再認識する瞬間なのではないでしょうか


一緒にこの宝物の瞬間を体験してみませんか?





ぜひマンダリンアリュールでお待ちしております☀



マンダリンアリュール 篠原

マンダリンアリュールスタッフブログを

ご覧の皆様こんにちは!

本日は厨房の佐藤がお送りします

前々回ぐらいの時に紹介したグラスのデザートの

焼き菓子版になります!

本日はガレットブルトンヌを紹介します

フランスの焼き菓子なのですが

フランス語でガレットは丸く焼いた物の総称

ブルトンヌはブルターニュ風の意味を持ちます

フランスブルターニュ地方にゲランド塩の有名な産地があります

ブルターニュ地方の特産品を使ってガレットブルトンヌが生まれたそうです

編み編みの模様は太陽の光線は表していると言われています

バターの配合の多い焼き菓子で

ザクザクした食感が楽しめるお菓子となっています

バターをたくさん使用しているので風味がよく

塩味が効いた甘じょっぱい味が特徴です

ぜひデザートビュッフェの際にお召し上がりください

本日のブログは厨房の佐藤がお送りしました

最後までご覧いただきありがとうございました

マンダリンアリュールスタッフブログをご覧の皆様こんにちは!
本日のブログは孫橋が担当させていただきます

前回は結婚式での思い出を残す新しい形として
アフターブーケをご紹介させていただきました

今回も結婚式の想い出の残し方についてお話しできたらと思います

ゲストの皆様が結婚式に参列される際に楽しみにされていることは
新郎新婦の晴れ姿 結婚式の中で行われる様々な演出
そしてもう一つ挙げられるのがお料理です

お開き後にゲストの皆様に「お料理すごく美味しかったです」と
直接お話しいただくことも少なくありません

マンダリンアリュールではお料理に対して強いこだわりを持っており
その一番の特徴がオープンキッチンです

マンダリンアリュールには一つの披露宴会場
そして その披露宴会場にお料理を提供するためだけの
キッチンが隣接されています

披露宴会場の真横にキッチンがあり
尚且つそのキッチンがガラス張りで
披露宴会場の様子を見ることができるため
ゲストの皆様の食べ具合を直接目で見ることができます

マンダリンアリュールでは
ゆっくり食事をお楽しみの方にはゆっくりと
ゲスト様がお手洗いに立たれている場合は戻ってこられてから
お料理を出したりと
ゲスト一人一人のペースに合わせてお料理を出していくため
美味しいお料理を最高の状態で
ゲストの皆様に楽しんでいただくことができます

また 披露宴会場に面する部分はガラス張りで音や匂いで披露宴を
邪魔しないようにしてあり
披露宴会場に向かう通路に面する部分はフルオープンキッチンとなっており
調理の音や食欲をそそる香りを楽しんでいただけるようになっています

マンダリンアリュールでは
舌以外でも楽しんでいただける
お料理をご用意してゲストの皆様をお待ちしております



新郎新婦がゲストの皆様へのおもてなしの一つとして
悩みに悩んで決められたオリジナルフルコースですので
是非結婚式の想い出の一つとして堪能していただけたら幸いです

打ち合わせが始まっている新郎新婦は
何でもお気軽にご相談ください
また これから会場を決定される方は
ぜひ一度 ブライダルフェアで
マンダリンアリュールのお料理をご試食くださいね

以上 孫橋がお送りしました!

天気予報の雨が嘘かのような晴天の今日
マンダリンアリュールでとっても素敵な新郎新婦が誕生しました

新郎:ひろきさん
新婦:さよさん

キャンプ好きで少しほんわかした雰囲気を持つひろきさん
さばさばしていて 冷静なツッコミが際立つ笑顔が素敵なさよさん

とっても優しく 思わず微笑んでしまうような
素敵な雰囲気をお持ちのおふたり
周りの方からも愛されているのが伝わるおふたりが
さわやかな笑顔で今日を迎えます

おふたりの1日はファーストミートから
落ち着かない様子のひろきさん
さよさんが肩をたたき振り返ると
おふたりともいつも通りの満面の笑みに
今日の日をお互いに喜び合います

その後マンダリンアリュールのスタッフと対面!
僕とマンダリンアリュールスタッフで
おふたりとゲストの幸せな1日を約束します!

対面はもちろん親御様とも
親御様と対面し お手紙を読み始めるひろきさん
母と亡き父への想いを 涙を浮かべながら伝えます

その想いを胸におふたりは挙式へ
親御様からの愛を チーフとヴェールに込めていただき
緊張しながらも挙式は順調に進みます



披露宴ではワクワクした気持ちで臨むおふたり
ひろきさんのフランベから祝宴がはじまり
皆様とのお写真を楽しみます

ケーキイベントでは ドキドキの「くじ引きバイト」!
ひろきさんとさよさんがそれぞれのBOXからくじを引きます
呼ばれたゲストは大歓喜!
おふたりからのケーキのプレゼントを堪能していました!



そして結婚式はお色直し入場へ
曲がかかりカーテンが開くと そこにはライトアップした
テントとキャンプグッズが…

おふたりは?と思ったら右から
新たな衣装を身にまとったさよさんがやってきます
ひろきさんはどこに…
「もちろんいますよ!」と言わんばかりに勢いよく
テントから飛び出すひろきさん



おふたりの可愛らしさが全面に出た登場の仕方で
会場は温かな雰囲気に包まれます

そんな温かなゲストの皆さんに
おふたりからお茶漬けとデザートのおもてなし
その中にはさよさんが好きなキャラクターが顔をのぞかせます

おふたりがこだわったガーデンでのお写真タイムを経て
結婚式はクライマックスへ

さよさんが親御様への想いを手紙に込め
声にのせて伝えた後 親御様へ花束を贈呈
溢れる想いを親御様にしっかり伝え おふたりは門出へ



温かなゲストの皆様に見送られながら
ライトアップしたガーデンがおふたりを照らし
カーテンが閉まりました


ひろきさん さよさん
本日は本当に本当におめでとうございます!
おふたりと出会い 打合せをしてきた半年間
その時間がとても濃くて 1年以上一緒にいたんじゃないかと
錯覚してしまう程楽しく 時には真剣に
悩みながらも乗り越え今日という日を迎えました

スタッフと対面したとき 涙を見せた姿をみて
今まで過ごしてきた時間と 結婚式を僕に任せてくださった
あの日を思い出して 僕も涙をこらえるのが必死でした

おふたりが最初におっしゃってくださった
「やまだいさんに任せたいと思います」という言葉
そして今日おっしゃってくださった
「やまだいさんに任せてよかったです」という言葉
嬉しくて嬉しくて仕方なかったです!
これからもこの言葉を胸に プランナーとして邁進していきます!

おふたりはいつまでも 周りに幸せをもたらすような
素敵な雰囲気のままで これから先の困難も乗り越え
一緒に幸せを分かち合える夫婦でいてください!

僕はおふたりの担当プランナーとして
マンダリンアリュールでおふたりの帰りをお待ちしております!
素敵な家庭を築いていってくださいね!
お幸せに!!!!!!



おふたりの担当プランナー
山田大貴

マンダリンアリュールスタッフブログをご覧の皆様こんにちは!
本日のブログはネットショッピングにはまっている平塚がお送りいたします!
(買わないんですけどね…笑)

今日のブログでは結婚式の中での「ご家族対面」についてお伝えいたします
皆さんはご家族対面というお時間をご存じでしょうか

挙式が始まる前にいつも通り会うのではなく
これからおふたりが愛を誓うチャペルにて
お支度が整ったおふたりと親御様が お会いするお時間です

親御様との思い出や伝えたい想い このお時間を創る理由
これは全ての新郎新婦が一緒ではありません
だからこそ私はおふたりの担当プランナーとして
おふたりの想いを汲み取り なぜおふたりがこの時間を創ったのか
親御様にお伝えする言葉も違います

このご家族対面は
感動で涙で溢れる時
おふたりの素敵な姿を見て笑顔で溢れる時
照れてお互い顔が見られない時
色んなカタチがあります

当日どんなお時間になるかどうかは まさに当日にならないとわかりません
それは結婚式が“生き物”だからです

なので私は今後出会う新郎新婦にとって最幸の1日となるよう
親御様のこともお伺いし素敵な時間をお創りいたします



最後までお読みいただき ありがとうございました!

マンダリンアリュール ひらつかりこ









浜松市にございます
結婚式場マンダリンアリュールの
スタッフブログをご覧いただき
ありがとうございます!

雨は続いておりますが、
気温も涼しくなって
秋が近づいてきてますね♪

私個人的には
1年間の中で一番秋が好きなので
この涼しくなる気温に
なんだかワクワクしてしまいます。

秋はこの過ごしやすさから
結婚式も多いです!

そんな秋にぴったりなのが
”ドライフラワー”

生花ももちろん人気ですが、
ドライフラワーもおしゃれで
とても人気が高いです♪





ブーケも一つひとつ
フォローリストとお打合せをして
おふたりだけの
ブーケとブートニアを作ります^^


合わせておふたりが過ごす
メインテーブルや、
ゲストテーブルも
ドライフラワーを使用して
統一感を出しても素敵ですね♪

マンダリンアリュールは
完全貸切だからこそ
会場内も飾りつけも自由が利き
おふたりらしさを
ふんだんに出すことができます!

こだわりのある方、
世界感を造りこみたい方、
おしゃれにしたい方、、
ぜひ一度ご相談ください^^

一緒に素敵な一日を創り上げましょう!


本日は
プランナーの加藤がお送りしました!


マンダリンアリュールスタッフブログを

ご覧の皆さんこんにちは!

本日のブログは厨房の中野がお送りします

今回も前回の続きで

ウェディングケーキができるまで 第二弾を

お届けします

本日は

Pâte à génoise パータ•ジェノワーズ

(スポンジケーキ)についてお話しさせていただきます

マンダリンアリュールのウェディングケーキは

ほぼほぼスポンジ生地のケーキです!

材料は

卵黄 常温のもの
グラニュー糖A
卵白
グラニュー糖B
牛乳

バニラオイル
薄力粉
コーンスターチ
ベーキングパウダー でできます!

①卵黄とグラニュー糖Aをミキサーにかけます

②1 の中に人肌程度に温めた牛乳を入れ混ぜ
 垂らした時に線ができるまで混ぜます


③ボールに取り出し粉類を振るって入れます
 *ポイント
 粉類を振るって入れたらダマができないように
 素早く混ぜます

④艶が出てきたら人肌程度に温めたバニラオイル 油
 を入れよく混ぜます

⑤メレンゲをつくる
 直前まで冷やしておいた卵白にグラニュー糖Bを
 3分の1入れて混ぜます
 *グラニュー糖は3回に分けて入れます
 
⑥ツノが立つくらいに立てたら
 一度低速で混ぜてキメを整えます

⑦4 の中にメレンゲを少量とり混ぜます
 馴染ませます
 *生地とメレンゲの固さが違うのでここで
 一気に入れてしまうと混ぜる回数が増えてしまい
 メレンゲが死んでしまいす

⑧残りのメレンゲを加えてさっくりと混ぜます

⑨型に流し175°のオーブンで45~50分焼きます
 *空気を抜くために高いところから3回ほど落とします


⑩竹串をさし生地がついてこなければOKです
*焼き上がったら空気を抜くために3回ほど
 高いところから落とします


スポンジケーキはこのようにして出来上がります!

新入社員の頃はこの作業がなれずスポンジケーキを

焼き終わった後は手が上がらないくらい大変でした!笑

それくらい大変ですが

ウェディングケーキを作る上で1番肝心なものです

その仕事を任せてもらえた時はとても嬉しかったのを

今でも覚えてます!

本日のブログは厨房の中野がお送りしました

最後までご覧いただきありがとうございます

1 2 3 4 5 6 253