マンダリン アリュール・スタッフブログ 静岡県浜松市のゲストハウスウエディング結婚式場

10.6 ~結婚する日-Open When-~

10月6日

とにかくやさしい新郎しょうじろうさん
笑顔がとても素敵な新婦りなさん
そしてりなさんのお腹の中には新しい命が宿っています



おふたりと出逢ったのは4ヶ月前でしたね
おふたりの素敵な一日をご紹介する前に
もうひとつご紹介したい大切な日をご紹介します

実はまだプロポーズができていなかったしょうじろうさんとサプライズプロポーズを計画しました

いつもの打ち合わせの約束をしおふたりはマンダリンアリュールにいらっしゃいました
“今日はチャペルで打ち合わせします”
りなさんがチャペルの扉の前に辿り着きます
「りなさん突然ではございますが
実はこの扉の向こう側には
この先の人生できっと
りなさんの支えになるものがあります
ひとつずつ手に取り前へと進みください」
私のお声がけで扉が開き中へ入ると
“Open When Letter”というお手紙のプレゼントです
結婚1年記念日を迎えたりなへ
けんかしたときのりなへ
赤ちゃんが産まれた時のりなへ
結婚式当日のりなへ
いまのりなへ
この5つの瞬間が訪れた時に読んでほしい
そんな5通のお手紙
“いまのりなへ”のお手紙を読み振り返ると
花束を抱えたしょうじろうさんが…
指輪をお渡し想いを告げました
そんな素敵なプロポーズを成功させ
チャペルを出るとご友人が集まり
“おめでとう!!”とクラッカーの音とともに
祝福しに集まってくださいました

プロポーズが成功し迎えた結婚式当日
ファーストミートから始まります
プロポーズをした同じ場所で
お互いの晴れ姿を目にし
Open When Letterの2通目のお手紙
“結婚式当日のりなへ”
開く瞬間がきました
りなさんの目には涙が溢れます
しょうじろうさんへサプライズでりなさんもお手紙をプレゼントしました
“結婚する日”
今日からこの人と一緒に歩んでいくこと
その一日の始まりをゆっくり感じることができましたね

そしておふたりが選んだのは”人前式”
お子様を授かったおふたりは子でもあり親でもあります
挙式では家族へスポットを当てました

幼い頃はよくお支度を手伝ってもらっていたかと思います
ラストのお支度として親御様にお支度を整えていただき
“いってらっしゃい”
と背中を押してもらいおふたりの入場です

おふたりの結婚証明書には
プロポーズの際にプレゼントした花束が
組み込まれたクロッカンタイルです
ゲストの皆様を代表し
おふたりの立会人代表は
キューピットでもある新婦りなさんのお兄さんへお願いしました



そしてたくさんの祝福を受け退場
産まれてくるお子様へクロージングキスをしました

そしてここからは披露宴スタートです!
おふたりがお支度を整えているお時間に
ゲストの皆様にはクイズに答えていただき
待ち時間も楽しんでいただきます

カラードレスにお色直したおふたりの入場!
サイリウムを皆様に光らせていただき
大好きな曲でライブ入場です

しょうじろうさんのフラベパフォーマンスにより
キッチンオープン!!
お食事がスタートしていきます
ここでクイズの正解者の方へおふたりから
お食事とともにプレゼントをお届けしました
クイズ大会とても盛り上がりましたね!



皆さまとお写真を残し
ケーキのイベントです!



和装へ身を包みお色直し入場です!
番傘で巡り合いかっこよく入場しました☆
ゲストの方の歓声が響き渡ります

そしてここからは祭り余興です
おふたりのために約50名の方がお祝いに駆けつけてくれました
お祭りっ子のしょうじろうさんへ
お祝いのメッセージが詰まった凧のプレゼントです

りなさんのご友人からはスピーチを頂きました

ご友人や周りの方ににとても愛されているおふたり
幸せそうなゲストの表情や
しょうじろうさんりなさんの表情を
1番近くで拝見していた私も
とても幸せな気持ちになりました

4ヶ月での結婚式の準備
たいへんなこともあったかと思います
おふたりで協力し合って
たくさん頑張っていただきました
これからの人生もおふたりで助け合い
明るい笑いが溢れた夫婦でいてください

おふたりとの打ち合わせは
ずっと笑っていたような気がします
おふたりの笑い声を聞くたびに
私もつられて笑っていました

短い期間ではございましたが
たくさんの想い出ができましたね
正直にお打ち合わせがなくなると思うと
寂しいです

次のOpen WhenLetterは
“赤ちゃんが産まれた時のりなへ”
そのお手紙を開いたら
またお会いしましょう
心よりその時を楽しみにしております

末永くお幸せに…☆



Mandarin Allure
松浦菜々子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。