マンダリン アリュール・スタッフブログ 静岡県浜松市のゲストハウスウエディング結婚式場

奏~ありがとう。これからもよろしく。~

2017年11月25日 秋も深まり、澄んだ空気の中
今日も新たな新郎新婦様が誕生いたしました!

新郎:わたるさん
新婦:しほさん

1年かけてゲストの皆様のことを考えて作ってきた一日!
今日のこの日が来るのをとっても楽しみにしていました!

その笑いあり、涙ありの一日の模様をお送りさせていただきます!

おふたりの結婚式を迎えるにあたり
緊張し、わくわくしているのはおふたりや私だけではありません!

おふたりのご親族様も晴れやかな表情でこの日を楽しみにされていました!

一日の始まりは親御様とのご対面
扉が開いてご対面をされたおふたりと親御様


おふたりから親御様へ
親御様からおふたりへの想いをそれぞれ述べていただきます

「29年間大切に育ててくれてありがとう」
照れながらも目を合わせて感謝の思いを伝えるわたるさん
「これ以上は言ったら泣いちゃうから…」
そう涙を堪えながらも微笑むしほさん

たくさんのゲストの皆様に見守られながら
おふたりの挙式は始まります

おふたりが選んだのは”教会式”
柑橘香る澄んだ空気の中、おふたりの挙式は粛々と進んでいきます

そして夫婦の誓いを立てた後
ご友人の方々が親御様からお預かりしていたお手紙を代読してくださいます

普段はなかなか言えない想い、幼少の頃の想い出を書きしたためてくださいました
親御様の本音におふたりの涙も止まりません
「感謝しきれない程感謝しているんです!」
いつもお打ち合わせでそう伝えてくださったおふたり
今まで親御様と一緒に生きてきた数年を振り返って、思い返して
おふたりは一言一言に耳を傾けていました

感動的な挙式の後のセレモニーには
「パラシュートベア!」
かわいいキャラクターのサングラスをおふたりにで身に着けて
おふたりで勢いよく発射☆

ゲストの皆様もわっと湧きます☆

ここからはもっと大盛り上がりになります!
たくさんの方の思いが詰まった披露宴

実はこの披露宴では新婦のしほさんから新郎のわたるさんへサプライズが隠されていました!
楽器の準備が進んでいく会場、おふたりは聞く準備万端…
と、思いきや、司会から
「実はしほさんも演奏に参加されるんですよね!?」
というコメントが!

そう、実はこの演奏にはしほさんも参加をしてのわたるさんへのサプライズだったのです!
この演奏に込めた想いもしほさん自ら書き記してくださりました
この日のために わたるさんに内緒で練習を重ねる日々…
しほさんのピアノに合わせてバイオリン、ビオラ、チェロ、サックス、パーカッション…
演奏者の皆様の奏でる音楽に会場の皆様も聞き惚れています



演奏するしほさんを見つめるわたるさんの表情はとても優しく
これからともに歩むパートナーを見守るだけでなく、サプライズをしてくれたことへの感謝の思いが
ひしひしと伝わってきました

演奏に心打たれた皆様をお迎えする次のイベントは!
「ケーキ入刀」
ケーキのデザインはわたるさんのご希望でサッカーボールのクッキーがついています!
そのケーキはいっぱい食べたいよね!!!
じゃあこれで食べよう!と言わんばかりの1mスプーン登場!
ご友人の「まだまだいけるよ!」の声により山盛りに乗せられていくケーキ
わたるさんは手に、顔に生クリームをたくさんつけながら頬張ります☆


ケーキのイベント後はお色直しのために中座へ
大切な方と手を繋ぎ会場を後にします

そしてお色直しの入場です!
暗転した会場…素敵な音楽に乗せてカーテンが開いた先には…!


顔を隠した番傘にはおふたりが向かい合うシルエットが!!
これには会場も大盛り上がりです♪

このあとも会場では常に笑顔が咲き
暖かな雰囲気に包まれていました

今日を迎えるまでにおふたりがゲストの皆様のことを考えてきたように、
ご列席いただいたゲストの皆様がおふたりのことを想っているその姿を多く見てきました

たくさんの人にこんなにも思われているおふたりとこうして素敵な一日を過ごせたことは
本当に何にも代えがたい宝物です

おふたりに巡り合えて本当に嬉しかったです!
1年間あっという間でしたが
おふたりと創ったこの一日はずっとずっと私の心の中に在りつづけます

いつまでもお幸せに!
これからもマンダリンアリュールに遊びに来てくださいね☆



おふたりの担当:入本 恵美



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。