マンダリン アリュール・スタッフブログ 静岡県浜松市のゲストハウスウエディング結婚式場

初心に返る日

マンダリンアリュール ブログをご覧の皆様 こんにちは。
本日は田中がお送りいたします。

10月も後半ですが、皆様は「秋」というと何を思い出しますか?

スポーツ・食欲・おしゃれ・・・・きっといろんなことを思い浮かべてくださると思います

私たち、マンダリンアリュールも結婚式が嬉しいことに毎週ある中で
「秋」というとある1つの出来事があります


それは「新入社員のデビュー」です


4月に入社したまさひろとあいちゃんがついに
ウエディングプランナーとして1歩を踏み出し
担当の結婚式を迎えました


私たちは打ち合わせ期間も含めて新郎新婦との絆を深め当日を迎えます



私もはじめての担当の結婚式を受け持った時
1年目の自分を受け入れてもらえるのか、不安に感じたことを今でも覚えています


どれだけ打ち合わせを重ねても、どれだけ練習を重ねても
その不安が当日を迎えるまで消えたことはありません

しかし、
名前を読んでもらえたり
1通のメールが届いたり
サプライズを相談されたり
担当プランナーのところに自分の名前があること
その1つ1つが嬉しくて、同時に大切な1日を任せていただいていることへの責任を感じました


まさひろもあいちゃんも
毎日毎日ふたりのために、ゲストのために
何ができるんだろうとたくさん悩み考えていました

当日のふたりは堂々と、凛々しく
新郎新婦としっかりと関係が築けていたことが感じられました


「おふたりにとっては2度とない大切な日」
そのことをわすれることは決してありません



それでも初心に返る時間が毎年あるこの秋が私は大好きです








私も鮮明に覚えている担当デビュー
初めて担当したおふたりのもとに今年お子さんが生まれました
3年経った今でも連絡をくださいます

結婚式の担当だとしても、決してそこで終わることのない
関係でいられることをうれしく思います



マンダリンアリュール 田中真衣子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です