マンダリン アリュール・スタッフブログ 静岡県浜松市のゲストハウスウエディング結婚式場

8.25 竹と雪

「和」を大切にこの1日を迎えたおふたりをご紹介します



新郎 こうへいさん
新婦 ゆきのさん








テーマは「竹と雪」
おふたりのお名前からとってゆきのさんが考えてくださいました


音楽を学んできたゆきのさんはドレスを着る機会も多く
結婚式の中で「和装」を楽しみたいと思ってくださり
和を中心に考えてきました


もちろん衣装だけではなく、席次表や会場装花にもこだわってくださいました!
席次表にはかわいらしい雪の結晶が描かれていたり
メインテーブルには竹細工を置き
フラワーシャワーも真っ白なお花の中に青い雪の結晶がキラキラと輝いていました^^


そんなおふたりが選んだのは「教会式です」
厳かな雰囲気の中、しっかりとゲストの方に見守られ
夫婦となることができました


披露宴が始まってからも、おふたりらしく穏やかな時間が続きます
100名近いお二人の大切なゲストとお写真をおさめたり
ゲストとの「和」も感じられました


メインイベントのケーキはとってもおしゃれなデザインです!
ゆきのさんがたくさん調べてくださったこのケーキ
・・・実はチーズケーキなんです!






生クリームが苦手なおふたりが考えてくださった
おふたりらしいケーキになりました*


中座はゆきのさんがご両家の祖母様と
こうへいさんは祖父様と祖母様と進まれました


そしてここからはおふたりのおもてなし尽くしです!
おふたりが着替えに行っている間に披露宴会場では
お肉料理に合わせて大人気の「お茶漬けビュッフェ」がスタート☆彡


このタイミングのお茶漬けにゲストのみなさまのテンションも最高潮です!


そしてお色直しはもちろん和装で入場です
お二人が選ばれたのは翔風館の紋付と色打掛
小物までおふたりらしく選べるのでゲストからの歓声もひときわ大きく上がっていました!


そしておもてなしはさらに!
こうへいさんが初めからやりたいと言ってくださっていたのが鏡開きです!

サプライズで両家のご兄弟も含めて「よいしょ、よいしょ、よいしょー!」
日本酒を皆様にふるまいました!








そしてこの日のメインイベント
結婚式準備を始めたときからおふたりが絶対にやりたかったこと
それは「BIG BAND演奏」です!

大学時代におふたりが所属していた「ジャズ」バンドのサークル
社会人になってもゆきのさんはずっと続けてきました。

この日に向けてこうへいさんも練習を重ね演奏してくださったのです!







実は結婚式後、こうへいさんの職場がある関東へ
引っ越すことが決まっているおふたり

バンドメンバーはその寂しさをサプライズに込めて
大好きなゆきのさんにありったけの想いが届くように
斉藤和義さんの「ずっと好きだったんだ」を歌ってくださいました

ゆきのさんの目にも涙が浮かんでいましたね


さらにはゆきのさんが勤めていた職場からもサプライズでDVDを預かっていました



たくさんのゲストと家族、おふたりの絆そして「和」を感じられる
素敵な1日になりました



こうへいさん ゆきのさん
本日は誠におめでとうございます。

おふたりの打ち合わせはいつも誰かを想っている“優しさ”が溢れていました
手作りもこつこつと、丁寧に1つずつ準備してくださったその想いは
きっとゲストの皆様にも伝わっているはずです。


結婚式を機に、おふたりで始まる新しい生活の中で
結婚式という1日が支えになってくれることを願っています。

おふたりの幸せを心から願っています。
担当をまかせていただきありがとうございました!
お幸せに!





おふたりの担当ウエディングプランナー 田中真衣子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。